ブログトップ

匙 屋 ー 旧ブログ ー

sajiya.exblog.jp

枯れる

雨の中で目を楽しませてくれたあじさいが
この時期になると色も薄れて、終わりの時に近づいています
c0064161_2363051.jpg

今年は随分、終わり間近なあじさいに目を奪われている
色合いも質感も微妙な深みを増しています(画像は薔薇。)

「枯れる」=「草木の生気や水分がなくなる、枯渇、枯淡」という意外に
「円熟して、深みを増す」とあった

よーく見ると、何ともかっこいい色です
なかなか出せる色ではないなー

お世話になっているギャラリーのオーナーがこんなことおっしゃっていたっけ
「充実した40代を過ごすと楽しい50代が待っているわよ」と年をとるのが
楽しみになるような台詞を。
その頃には、少しはかっこいい大人になっていたいものだな。

一言では言い表せない深み。
花の一生よりも時間は掛けられるわけだから、がんばろっと。

kosajiya
[PR]
# by kosajiya | 2009-07-10 23:14 | *いまここ 

誰をも当てにせず

中山道子さんとの二人展を終えて
c0064161_18412745.jpg

‘一見バラバラのような出来事。
 その出来事がある時、ギュッと重なって
 偶然にもひとつの意味を形どって
 見えてくる(そんな気がする)ことが時々あります。

 二人展のために拾い読みした文章。
 息抜きで行った展示会や映画。

 偶然の重なりは、私にこう言っているようです。
 ‘誰をも当てにせず勝手に自由に想像に富んだ道を行けと’
 そんなことを感じながら制作していました。
 エッ、今頃気付いたのって中山さんに笑われそうですけど。  さかいあつし
[PR]
# by kosajiya | 2009-06-28 18:44 | *いまここ 

ミヒャエル=エンデと書

お習字に通ったのは、小学校の頃。
真っ白な半紙の上に気持ちを集中して
筆をおろす。

上手くいったかどうかより、ただ、ただ、自分が分けた
白と黒が気持ちよく、何枚も何枚も書いた
c0064161_15381617.jpg

今、我が家は部屋中が額待ちの書でいっぱいです。
中山さんは、流派もお師匠さまも無く
自由に書を自分のものにされている

そんな中山さんの文字をなぞって
眺めているとこちらも自由に楽しめる

今回、匙屋から中山さんへのお題は
ミヒャエル=エンデの「モモ」やサン=テグジュペリの「星の王子さま」
リチャードバックの「イリュージョン」・・・詩や童謡からの一文

親しみのある書をぜひ見にいらして下さい。
kosajiya
[PR]
# by kosajiya | 2009-06-10 15:45 | *いまここ 

散歩の途中で

 ‘すべてに、せめて指をふれるべきだ。
  全世界が手のひらを通じて動いていく。
  これまで知らなかったなにかを見たり、
  それに触れたりするのは、きみ、喜びだよ。
  物事や人びとの相違の1つひとつは、人生を
  何倍にも増やしてくれる。’
            カレル・チャペック「スペイン旅行記」より
c0064161_2014471.jpg

散歩の途中、引き寄せられるように一橋大学の時計台棟へ。
初めて建物に入りました。
図書館があり、その入り口横に展示室が。

「カレル・チャペック その生涯と時代」
紅茶屋さんの名前で知っていましたが詳しくは知りませんでした。

小さな空間ではありましたが、解説ビデオが流れ
丁寧な展示に感心してしまいました。
その時間、訪れたのは私たちだけ、あまりにも勿体ないように
感じたので・・・ぜひ。

カレル・チャペックが変動の時代の中で残した深く重みある言葉は
現代にも通じる普遍的なテーマでもあるように思います。

kosajiya
[PR]
# by kosajiya | 2009-06-03 20:11 | *いまここ 

奈良のお山

今日は、何とか日差しも出ましたがカーディガンが必要な1日でした。
大阪行商の帰りに立ち寄った神社で頂いたにゅうめんが思い出されます。

1週間のホテル住まい、外食続きの体に
暖かくて、味がやさしくてほっとしました。

立ち寄ったその神社は奈良県にあり
大神神社と書いておおみわじんじゃと読みます。
三輪山というお山が御神体と言うのも珍しく、日本最古の神社だそうです。

神社の佇まいも静かでやさしく、心落ち着く場所でした。

今度は、三輪山へ登拝するために奈良を訪れようと決めました。

kosajiya

c0064161_2182276.jpg


*臨時休業のお知らせ
5月31日(日)お店をお休みさせていただきます。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

[PR]
# by kosajiya | 2009-05-25 21:17 | *いまここ 

思い出

関西行商から戻り、店を整え、気持ちも整え
さあ、再会です。

まず最初の仕事は、「包む」です。
c0064161_20163938.jpg

長く匙をお使いいただいているお客様から
結婚式の引出物に匙を選んでいただきました。
今週末が挙式です。

1つずつ箱に詰め、包む作業。
のし紙の表書きに久しぶりの筆書き。
繰り返しの作業も祈りのようで
特にこれから新しい生活を始める2人からの贈り物となれば
祈らずにはいられません。

繰り返しの作業をしながら
むかーしの自分たちの結婚式の思い出もふわふわと出てきて
感謝の気持ちやら
おさなかったなー とか
あの人どうしてるかしら・・・
結婚式を起点にずいぶん長い時間、思い出の世界へ。

思い出っていいなー
過去に気持ちを置いてみると
急に時間がゆっくり流れ出す    kosajiya
[PR]
# by kosajiya | 2009-05-21 20:18 | *いまここ 

お知らせ

臨時休業のお知らせ
前後の定休日月火水と合わせて
14日(木)、15日(金)、16日(土)、17日(日)
大阪出張の為、お店はお休みさせていただきます。
お間違えの無いようお気を付けください。

「風水土のしつらい展」 <大丸梅田店>
素材の違う約40組の作り手が全国から集まります。

匙屋は、今回で7回目の参加となるこのイベント。

顔なじみのお客様も増えて再会が楽しみなイベント。
好きな大阪に行けるのもうれしくて。

ぜひ、お立寄り下さい。
[PR]
# by kosajiya | 2009-05-10 19:37 | *いまここ 

今日も

c0064161_184023100.jpg

今日ももうすぐ暮れます。
雨の日の夕暮れです。

GWも今日で終わりでしょうか。

夕暮れのかすかに残る光の中で
静かに
シャンと佇んでいる姿にみとれてしまいました。

kosajiya
[PR]
# by kosajiya | 2009-05-06 19:16 | *いまここ 

さらに小さな世界へ


2年ぶりのミヤモトカオリさんのがまぐち展
今回もた〜くさん作ってくださいました。
がまぐち祭りといった感じです!

ひとつずつ違う表情それぞれが雰囲気を持っている
ミヤモトさんのがまぐち。
「この色合い、あの人に似合いそう」と
誰かさんを思い出して、贈り物にと選ぶ方の多いこと。
日々忙しく流れていく中でフッとある人を思い出す瞬間って
ちょっといいなと思います。
そんな思い出すきっかけになっているモノの魅力もすごいと思うのです。
c0064161_018636.jpg

一緒に写っている黒い物は、ミヤモトさんが
「おもろいで〜」と荷物に入れてくれたもので
箱には「ライト付き顕微鏡」と書いてありました。
早速のぞいてがまぐちにあててみると
「うぉーーーこんなんなっとるん」
織られた布の糸が綱のようです!
コピー用紙に向けてみたら
「ひょーーーーー
つるつるなのにこんなんなっとるん」と
さんざんあれこれ見て、ひとり大騒ぎして
いかんいかんと明日の準備に戻り
これはどうなんやろ?と気になるモノが
あるとまた顕微鏡のぞいて・・・

明日の朝には、ミヤモトさんもやって来ます。
一緒に布のあれやこれや眺めてみましょう。
顕微鏡から見る世界は、さらに宇宙的な大きさを感じさせる
魅力的な世界です。

kosajiya
[PR]
# by kosajiya | 2009-04-24 00:36 | *いまここ 

出張匙屋

今年も花盛りの小布施へ参ります。

長い歴史の中で地域の人たちに親しまれてきた苗市にアート、クラフトが加わり
「つくる」を紹介するこのイベント。
今年から出展者数も増え、規模も大きくなったこのイベントにぜひ遊びにいらして下さい。

匙屋は、匙の販売はありません、時計作りのワークショップを行います。
c0064161_1581942.jpg

*小布施へ参りますので18日(土)・19日(日)お店の営業をお休みいたします。
[PR]
# by kosajiya | 2009-04-16 15:08 | *いまここ