ブログトップ

匙 屋 ー 旧ブログ ー

sajiya.exblog.jp

マスキングテープ

石原展もおわり、この定休日は1人でコツコツと搬出でした。
ご覧頂いた皆様はおわかりになるかと思いますが
あの小さな、光の粒や雪、丸や四角・・・ひとつ、ひとつ
箱に詰めて、さきほど福岡へと送り出しました。
届いたときの包みが見事でかなりのプレッシャーでした。

あと、ご来店いただいた時見ていただいた黒板は、
今回、石原展に間に合うようにsajiyaが作ってくれました。
今後もいろいろ使っていこうと思っています。

実は、ご来店いただいたお客様でもわからないところで
匙屋は、進化しておりました!
もう少し「お店があります」と主張したほうがいいとよく言われるので
シャッターに店名を書いてみました。
c0064161_2123347.jpg
c0064161_2124334.jpg

マスキングテープの本来の使い方ですね。
このはがすときがなんとも気持ちがいいんですよね。

どんな風に仕上がっているかは、閉まっている時に
通りかかったら、見てみてください。
あまり目立たないかも・・・。

kosajiya
[PR]
# by kosajiya | 2010-06-23 21:22 | *いまここ 

お天気オブジェ

石原稔久展もあと4日となりました。

まさに、梅雨入りしたこの数日のお天気を表したような
雰囲気あるオブジェで飾っています。

梅雨の雨雲、どしゃぶり、にわか雨。
c0064161_1491033.jpg

雲間から差す光と光の粒。
そして、虹。
c0064161_1410358.jpg

この暑さに恋しくなるひんやり風景もあります。
c0064161_13295676.jpg

来店してくださったお客様がまず、「きもちいいねー」と
おっしゃってご覧頂くのが印象的です。

石原さん独特のバランスでやさしい雰囲気を漂わせています。

ぜひ!

kosajiya
[PR]
# by kosajiya | 2010-06-17 14:12 | *いまここ 

雲を数える。

やって来ました!
c0064161_2092976.jpg

届いた大きな段ボールを開けると、出てくる、出てくる。

いしはらワールドが!

荷が先に届き、1人で開封していたわけですが
何ともうれしい時間です。
贈り物を開けているような。

ひとりでにやっとしたり
あふれ出てくるパワーのようなものに感心したり。

店主のうれしい時間です。

そして、本日到着したご本人と一緒に飾り付けしました。

本人の解説を聞きながらまた「おーー」と感心。

初日とあさっては、石原さんがいます。
ぜひ、ご覧下さい。

思わず笑顔になりますよ。

kosajiya


画像は「雲間」高さ14cm / 「光」約1.5cm角
*会期中のお休みは、16日(水)となっています。お間違えのないようにお越し下さい。
[PR]
# by kosajiya | 2010-06-10 20:36 | *いまここ 

今週末からは

石原稔久展です。
c0064161_13185567.jpg

石原さんとは、4?5年前に出会いました。
匙屋も出展していた大阪での企画でした。
九州と東京との距離を感じさせない石原さんの動きで
しょっちゅう合っているような気がします。

「石原さんの作品を見ていると心地良い茫洋とした風景をそこに感じる」
とDMに紹介したのですが作品を眺めていると大昔なのか現代なのか
日本なのか西洋なのか…時代や国を行ったり来たり風景が広がります。

おお昔、石造りの工房で陶工として土を練っているイシハラさんを想像したり。

今回は数にまつわる作品作りです。

日々、暮らしを重ねてゆき

その中でひとつ、またひとつ作る

朝が来て、夜を迎える

12の月と4つの季節

そんなひとつ1つをかたちに。

今週の木曜日は、石原稔久展の準備の日です。
どんなかたちが届くか楽しみです。

kosajiya
[PR]
# by kosajiya | 2010-06-07 14:46 | *いまここ 

空は続いてる

遠くの地からお声を掛けていただき
匙が旅する機会が増えた2010年ももう半分が過ぎようとしている

あっという間。

定年退職した両親が「土があるところに住みたい」と
居を移して、今日で10年。
小さな畑に所狭しと楽しみを植え、うれしくて、うれしくてと…
10周年祝いのお餅つきをするのだと電話の向こうで元気そう。

あっという間だねー

遠い地に思いを馳せながら振り返る、そんなことが時間をゆっくりさせる。

すすめられた井上ひさしさんの「ボローニャ紀行」を読み始めて
やはり行ってみたくなり、ボローニャはどのあたり?

世界地図を探しにいこう。
c0064161_15263755.jpg

本の中の一節に、
「困難にぶつかったら過去を勉強しなさい。未来は過去の中にあるからです。学校や博物館というのはそういうところなのです」とありました。

遠い場所と遠い時間が、続く空なんだな〜

kosajiya


お休みのおしらせ:6月10日(木)搬入のためお休みさせていただきます。
[PR]
# by kosajiya | 2010-06-05 15:29 | *いまここ 

沖縄へ!

ひとっ飛び。
c0064161_18293228.jpg

さかいあつしがおじゃまいたしま〜す。
[PR]
# by kosajiya | 2010-05-26 18:30 | *いまここ 

c0064161_13342887.jpg

今回、鉄の道具を観ていただく中で
ガンガン使って少しぐらいさびが出たってへっちゃら!と
楽しんでいらっしゃる方と
「飾るだけでは?使っていいの?」とはじめて出会う方も多いようです。

実際、わたしも鉄のお皿を食事に使うのは初めてでした。
さて、さて、鉄のお皿はどんな洗い方がよろしいか?
どれぐらい放置したら錆びがどこからどう出るのかしら?
と仕事柄、わざとハードに使ってみて、変化していくのを
観察しながらも楽しみます。
それは他の素材でも一緒ですが。

普段、陶器や木、ガラスなどそれぞれのお皿を使うときにもやはり
それなりにその素材、素材の特性を気に掛けながら、それぞれの
素材の持つフォルムや色ボリューム、軽やかさ・・・それらを楽しんで
いるわけですよね。
c0064161_13344254.jpg

今回、こんなコンパクトなテープカッターもこしらえてきてくれました。
気の利いたテープカッターを探されている方は多いのでは。
気が利いているといえば、このふたつは、左利き用と右利き用。
成田さん、いいですねー

kosajiya
[PR]
# by kosajiya | 2010-05-20 14:45 | *いまここ 

さぁ、成田さんの鉄です!

c0064161_1843157.jpg

今さっき、搬入ディスプレイを終えました。

黒のラインがうつくしく、ほれぼれする物ばかりです。

成田さんの展示会をひかえて
使う頻度が増えたのが、スプーンとお皿。
成田さんのスプーンでプリンを食べてみたら、こりゃ〜いい。
匙屋の木の匙ではできない薄さがいいようです。

わたくしに余裕がありましたら
スプーンを使って食べられる何かおやつを用意してお待ちしていますので
是非足をお運び下さい。

kosajiya
[PR]
# by kosajiya | 2010-05-13 19:16 | *いまここ 

なずなの花

c0064161_1711548.jpg

やっと、やーーーっと楽な季節になりました。
大きく息を吸って、はいて、そのまま体中の力を抜いて
床に寝ころぶと風がやさしく抜けてゆきます。

草花もやっと迷うことなく伸びて、花を咲かせて。

花壇に育った、おおらかに伸びるなずなの花を
店に飾って、軽やかです。

15日から始まる成田理俊さんのblogをのぞくと
あら、成田さんもなずなの花を・・・・。

製作に追われ、忙しい時期。
だからこそ小さな花に気持ちを向ける大切な時間。

丁寧な鉄の仕事展、楽しみですね。

kosajiya
[PR]
# by kosajiya | 2010-05-05 17:36 | *いまここ 

やりたかったこと

bird songsも終わり、鹿児島二人展も終わりホッとひと区切り。
c0064161_18513183.jpg

結婚祝いにもらった17年もののCDプレイヤー
調子が悪く、CDを入れても ーNO DISCーというばかり
さすがにもうダメか・・・
でも、きっと読み取るところを・・・

解体したくてムズムズしていました。
やってみてダメだったらあきらめて買い換えよう。

カパッと開けてみるとほとんど空洞なんですな。
電子版には、ハンダで留められたかわいらしいビーズ。
なぜにこんなかわいらしい柄のビーズなんでしょ?

さて本題の修理。
素人考えでCDを読み取るところを・・・。
きゅきゅっと拭いてみる。

CDを入れて再生してみると・・・。
ABBAのDancing Queenが流れ出した。

修理・・・ではなく掃除完了。

kosajiya
[PR]
# by kosajiya | 2010-04-29 18:53 | *いまここ