ブログトップ

匙 屋 ー 旧ブログ ー

sajiya.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

得した気分

いち日、いち日が夏との戦いですね。
c0064161_19573396.jpg

今日もなんとか終えることができたとご褒美の一杯!
この一杯のおかげで毎日やり過ごせているようなもの。

先日の翁再生ガラス展の時、ひそかに狙っていたグラスが手に入り
「サライ」で読んだおいしいビールの注ぎ方で
黒ラベルが→ヱビスへとワンランク↑あがった。

冷たい飲み物は、ビールだけ。
お茶は、暖かいものを!

皆さん、ご自愛ください。

* 夏のお休み
 8月5日(木)〜8日(日)夏期休業させていただきます。
 (月・火・水曜日は、定休日です)

kosajiya
[PR]
by kosajiya | 2010-07-30 20:01 | *いまここ 

そろそろでしょうか。

梅雨明け、そろそろでしょうか。
c0064161_13325686.jpg

この青空と海は、屋久島は「いなか浜」。
4月の鹿児島展の時に足を伸ばして屋久島へ渡り
ひたすらボーーーと過ごした浜。

そろそろこんな風に、スカッ!と。

夏の楽しみまであとすこし。

よっしゃ!

kosajiya
[PR]
by kosajiya | 2010-07-11 14:31 | *いまここ 

翁再生硝子工房

オキナ展も今週末までとなりました。

今回2人が店内の黒板に書いていってくれた言葉を
ここに記しておこうと思います。
c0064161_17231730.jpg

・・・・・・・

『オフビートな』
翁再生硝子工房展

「裏拍子・裏打ち・調子のはずれた」


物事はうす目で見てみる。
だいたいこうだ。そんなもんだ。

ガラスの影がキレイ。
陽が当たった時にだけ見えるもの
そんな事もある
曇り空だっていい
そのまんま空を閉じこめたようにも見えるでしょ。

「揃えない」  “揃わない” ゴメンナサイ

「コレじゃ見えないよ」  ゴメンナサイ。隠しょんです。

おかげさま。おかげさま。

・・・・・・・
c0064161_16512530.jpg


オキナの2人に出会ったのは、松本でのクラフトイベントでした。
人の流れづたいに売り場を確保するクラフトマン達をよそに
「あれ?あそこにもあるのか?」と見つけだすように奥のはずれで
店を広げていました。
控えめも、控えめ、なぜここ?でもここだったんだろうな〜と作品を拝見しました。

そのことがとても印象強く残っています。

そのことがこの2人を象徴していると4年経つ今も思うのです。

「見て!見て!」ということもなく言葉少ない、控えめなふたり
集めた瓶のラベルを剥がし、キレイに洗い、砕いて・・・
おー!コレは高級ウイスキーの瓶、なかなか手に入らないと喜び、
○雪さんのおかげでハイボールが流行れば、剥がし安く洗いやすいソーダ水の瓶が増えたと喜んで。

自分の事も地域の事も地球の事も、正直にできる範囲で丁寧に生きているふたりが作っています。

kosajiya
[PR]
by kosajiya | 2010-07-08 18:41 | *いまここ 

まめわぞの本。

匙屋ナイトで女将としてもお馴染みの塩山奈央さんの本が出ましたね。
c0064161_15561929.jpg

彼女の文章を読むといつも、気持ちがスッキリする。
ぼんやりと言葉にできずにいることをさらっと書いてくれていて
「そうだよな〜」と気持ちいいのかもしれない。

わたくしも35才過ぎぐらいからだろうか
生活の中の細々としたことが楽になった気がしています。

掃除の時、洗濯の時、片付けの時、食事の準備・・・。

今まで決めつけていたやり方や当然と思っていたことを
一度自分の中から消して、もう一度その「コト」を見直してみるようになったからかもしれない。

楽になりました。
疑問に思うことから始まって、工夫して今の最善で決めてゆくと楽になる。

塩山さんの丁寧な暮らしからヒントをもらって
いとおしいような日々を積み重ねられたらと思いました。

kosajiya
[PR]
by kosajiya | 2010-07-06 17:54 | *いまここ 

「オフビートな」

明日から翁再生硝子工房展、始まります!
先ほどディスプレイが終わり、今から銭湯で汗を流してまいります。

ふ〜〜、今日も暑かったですね。

オキナの2人、たくさんいっろいろ!作ってくれました。

見応えたっぷり。
c0064161_1925648.jpg
c0064161_19251975.jpg

匙屋からリクエストした、めだか鉢や蓋物もいい感じに
仕上がっています。
c0064161_19252994.jpg

これは、金魚玉と言って昔、金魚を買ったときに持ち帰るための袋の
代わりにガラスを使っていたそうです。
それを参考に作ったものでお花をさすのに良さそうです。

とにかく、ガラスの技すべてが観られるような内容ですので
ぜひ、お立寄り下さい。

メダカを飼ってみたいとお思いの方はお気軽に、お声かけ下さい。
匙屋のメダカも今、赤ちゃんがたくさん生まれていますのでお分けします。
環境作りもお手伝いいたしますよ。

kosajiya
[PR]
by kosajiya | 2010-07-01 19:38 | *いまここ