ブログトップ

匙 屋 ー 旧ブログ ー

sajiya.exblog.jp

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

木の街、新木場へ

c0064161_19124396.jpg

先日、新木場へ材木を仕入に出掛けてきました。
大きな倉庫を持つ材木屋さんが何軒も並でいます。
その倉庫街の間を車で入っていくと何度来てもなぜか
緊張してきます。
この日は、お盆を作るための材料、タモという木の板材がお目当て。
幅広な材を探していると相談すると見上げるほど積んである材の中でも
一番下のほーに積まれていました。
「ちょっとまってねー」とおじさんも苦笑い。
フォークリフトでわざわざ上の材を順々に降ろしてもらうのだが
おじさんのフォークリフトさばきは、惚れぼれするほど慣れたスピード。
重たいはずの木のかたまりが次から次へと移動されていきます。

出していただいた中から厚みと幅、長さの合うものを選んでご購入。
車に積んで、帰り道。
「これぐらいのお盆が欲しいなぁ」
    ・
「縁の仕上げがこんなのはどう?」
    ・
「こういうサイズとこういうサイズだと2枚取れるよ!」
    ・
さーてどんなお盆に仕上がってきますでしょうかね。

kosajiya
[PR]
by kosajiya | 2007-02-28 19:23 | *いまここ 

明日はりんご

お店ができてからずいぶん生活のペースが変わった。
肩の力の入り方も変わった。
しゃべる量も変わった。
切り替えのお茶を飲むようにもなった。

伝授していただいた、天然酵母パンをなかなかこのペースの中に
入れられないでいる。
c0064161_19502988.jpg
最近、朝食は檜原時代に作り始めたパンケーキ。
自家製のホットケーキみたいなものです。
当時は、三日も続くと(小麦粉はもういや・・・)と
思えるような粉を焼いたようなものでしたが
今では進化して何日でも食べられるパンケーキに
なってきました。
材料は何ひとつ計ることもなく適当に混ぜる作り方は
変わっていないのですが。

片面を焼いて、ひっくり返す前にバナナやりんごを
乗っけておきバターで反面は焼くのです。
生地にレーズン混ぜたり、炒ったアーモンド混ぜたり
パンケーキは何でも適当節をうけいれてくれる。 kosajiya
[PR]
by kosajiya | 2007-02-13 19:55 | *いまここ 

つながる

先日、お手製の割り箸が届いた。
12月に行った「作業場としてその2:割り箸作り」に
参加してくださり親子で作った割り箸5膳。

親子で作った割り箸は、何膳だったのでしょう?
そのうちの5膳をお正月にお招きしたご友人達に
使っていただき、その後漆を施して再度そのお友達に
プレゼントしたいとのことでした。

新年を祝う席で新しい、白木の箸で
おもてなしすることは、昔ではごく普通のことだったと言います。
今回は、それもお手製の白木のお箸です。
c0064161_13504966.jpg
年も押し迫った師走に匙屋で割り箸作り体験

お正月、自分で作った割り箸で食べるおせち料理

漆を塗ってもらおうと企てて

白木の割り箸がちょっと貫禄が出て戻っていく

お友達に漆塗りのお手製割り箸プレゼント

再度割り箸を見たお友達
どうやって使ってくれるだろう

杉の丸太から削り出された、たかが割り箸一膳。
いろんな「こころ」動かして
どこまつながってゆくだろう。
[PR]
by kosajiya | 2007-02-03 13:54 | *いまここ 

あったか

c0064161_1414758.jpg
奥の漆塗り場にじっとしていると
いつの間にか身体が冷えて
手足がつめたーくなっている。
そんな時は、店先の入口で
外に背を向けてあったまります。
この頃は、天気が良ければ
3時を過ぎる頃までストーブ代わり。

kosajiya
[PR]
by kosajiya | 2007-02-01 14:17 | *いまここ