ブログトップ

匙 屋 ー 旧ブログ ー

sajiya.exblog.jp

木版画展

c0064161_18542012.jpg

はじめて絵を買ったのは、5?6年前だったでしょうか。
友人の木版画展に行き
「こんな絵をその日その日の気分で眺められたらどんな風に見えてくるんだろう」
と思うと無性に自分の物にしたくなったのでした。
それまで自分が絵を買うなんて事を考えたこともなかったのに
これもひとつの勉強だと言うことで手に入れた。

自分達にはとても贅沢な買い物ではあったけど
暮らしと仕事を取り巻く価値観が少しは広がったような気がする

その時々で
色の気持ちよさ、配置の気持ちよさ、線の気持ちよさ・・・
感じ取りながら眺めます。

kosajiya
[PR]
by kosajiya | 2007-06-08 15:55 | *いまここ 
<< 大河の中だけど、確かにある役割 土間掃除 >>