ブログトップ

匙 屋 ー 旧ブログ ー

sajiya.exblog.jp

こわい。と、きれい。

顔を洗う時に目をつむる暗闇
灯りを消して二階へ上がるときの背中の暗闇
人通りのまばらな、家までの夜の道・・・
実は、この年になってもこわかったんです。

でも、そんなかたーい恐怖がふっとほぐれて
すーっと目の前に広がるきれいな風景に見えたんです。

どうして?

つい先日見た、久しぶりの広い星空のおかげか。

陰と陽。
どちらもえこひいきなんかせず、同じように必要なものと思っているし
どちらとも上手くつき合いたいとも思っている。のに暗闇を嫌っていた。
暗闇を見つめてみたら、不思議な陰の動きを感じた。

灯りを消して二階へ上がるとき、振り返ったらきれいな暗闇に目を奪われた。
kosajiya
c0064161_22354132.jpg

[PR]
by kosajiya | 2006-08-27 22:45 | *いまここ 
<< 新たなこころみ 水と土と空と >>