ブログトップ

匙 屋 ー 旧ブログ ー

sajiya.exblog.jp

ぷく、ぷく、生きてます。

今回‘貧乏人はパンを焼け’という合い言葉に空瓶片手に集まりました。
数日前、たまたまプランターコテッジにお手製パンを差し入れしたHさん。
居合わせた数人がごちそうになり「これなのよぉー探し求めたパンの味!」
聞けば、簡単で分量も大体だとおっしゃるではないですか。
「そう、やれる人は皆さんそう言うのよね。でも一度でいいからその大体加減を
見せてほしい。」
とお願いしたのでした。

みそをベースにした酵母は、とってもタフで頼りがいのある奴だと言うことで
材料の配分も手の加え方もすべて「だーいたい」。
メモをとるに取れない状態で一度やって見せてもらった要領を目に焼き付け
実践あるのみ、といった感じでした。
c0064161_23473765.jpg
Hさんが用意してくださった、みそ・玄米ご飯・全粒粉を匙で
それぞれのビンにハイ、ハイ、ハイ・・と配膳のように配り、水をたして匙でかき混ぜるだけで作業らしい作業は終わってしまった。
後は、酵母の元ができたら粉と混ぜて、こねて、こねて・・・を見せてくれました。
床に座り、粉をこねるHさんの姿を見ていたら、そのまわりが草原に見えてきた。



今は我が家のテーブルの上でぷくぷく動いています。
ホントにありがたいです。うれしいです。念願の天然酵母の母になれました。kosajiya
[PR]
by kosajiya | 2006-06-23 00:06 | *いまここ 
<< そして、パン焼けましたー! おひるごはん >>