ブログトップ

匙 屋 ー 旧ブログ ー

sajiya.exblog.jp

水ぬるむ  3月18日

刃物を研ぐ作業がつらくない季節になってきた。
真冬だと砥石の入ったバケツの水が凍っていたりする。c0064161_23462892.jpg
匙屋は研ぎが下手で、だから嫌いだったりするのだけれどモタモタやっていると手が
かじかんできて、余計に時間がかかってしまう。
そんなつらさも今度の冬までしばしおサラバ。

作業着も一枚減らした。
くつ下を脱いでサンダルで作業場に入ってみる。
久しぶりにすべての窓を開け放って、匙を削る。
何とも心地良い風が吹いてる。

春先の風は何故だかいつも海を感じさせる。
四畳半の作業場でこの風に吹かれていると
小舟に乗ってうつらうつら漂っている様な感覚にとらわれる。
いつかの春も、こうだった。
何かの用事で街に出かけ、疲れたので一寸休憩とばかりに
缶ビール片手にデパートの屋上に行った。
だだっ広いコンクリートの広場にパラソル付きのテーブルがちらほら。
それだけ。
ナカナカオツダネと腰を下ろして、空を眺めながらグビグビ飲ってると
その風が吹いてきた。
巨大な船の甲板に自分がいて急ぎでない旅の途中にいる気分だった。

春には何かを始める高揚感があって、それでいて別の世界へ連れて行く危うさが
あって、でもなんだか満ち足りた気分にさせるところがある。

確定申告だの花粉症だの、車検だのそんなのを差し引いても
やっぱり春はいいなー。
もしかして四月生まれのせいかな。
いや、別に、そんなつもりじゃ・・・・   sajiya
[PR]
by kosajiya | 2006-03-19 00:00 | *いまここ 
<< 年末大掃除の変わりに  3月27日 おあつらえむき。  3月16日 >>