ブログトップ

匙 屋 ー 旧ブログ ー

sajiya.exblog.jp

柿の木 3月3日

お招きを受けて、新築お披露目パーティーに行って来た。
いわゆるオープンハウス。
明るく、住み心地の良さそうなお家が建った。
実は、このお家、建て替える為には
庭に生えていた一本の柿の木を切り倒さねばならず
建て替えをとるべきか、柿の木を取るべきかで
オクサマをはじめ、お施主さん一家は決断を迫られた。
切った柿の木が何かに生まれ変わるなら建て替えて良い旨の
お手紙をオクサマから頂戴し、柿の木の処遇は匙屋に託された。
これは責任重大とばかりに伐採に伺ったのが去年の3月。
ダンナサマと一緒に半日以上かけ、苦労して切り倒した。c0064161_16583445.jpg
以来ダンナサマは、7ヶ月出来る施工は毎日自分でした。
内装はほぼダンナサマの手によると聞いた。
建築事務所も工務店もそのやり方を心配し、理解し、応援した。
ここに「作る」ことを手放さなかったアマがいる。
「作る」ことを人から取り上げなかったプロがいる。

目の前に製材されて、板になった柿の木がある。
何を作って差し上げるのがこの一家に一番ピッタリくるかじっと考えている。プロジェクトエーックス

sajiya
[PR]
by kosajiya | 2006-03-03 17:06 | *いまここ 
<< いいもの見ちゃった 3月7日 木っ端、見つけた。 2月22日 >>