ブログトップ

匙 屋 ー 旧ブログ ー

sajiya.exblog.jp

図工気分 2月2日

ずっと世話になっているギャラリーのオーナーさんを先日、初めて我が家にお招きした。
ご本人が自らを「うつわ屋」と称するように、うつわを中心とした暮らしの道具を
扱うお店のオーナーさんだ。(詳しくはコチラ)
工芸のことなど何も知らなかった匙屋に折にふれ、たくさんの助言をしてくれた
いわば「育ての親」。
2本目のワインが空になった辺りから、少し気が大きくなったのか、その育ての親に
お店のことに関して提案めいたことを口走っていた。
すいぶん偉くなったもんだな。木を削り始めて12年になるけど、さして上がらない腕に比べて、口にする言葉はそれっぽくなってる。

偉そうな口を叩く割には、ここ1〜2年、気分転換という名目で休憩の構想ばかり考えていた。
「貧乏暇無し」でいつしかその積もりに積もった構想が、かえって複合型の欲求不満になりつらくなってきた。
一気に解消するには、まず手頃なクロスバイクにまたがって、とりあえず屋久島まで渡り(行けるのかな)温泉につかった後、地元の居酒屋で撃沈するといったオタンコナスな欲求で解消はまず無理。

おかしいな。心と体がちょっとずつヨソヨソしくなってきて、ヤル気のヤの字が出てこない。
望みは大体叶ってるはずなのに。

小学校の頃は、毎日が図工の時間だったら何て素敵なんだろうって、思ってたけど
それも叶って今は嫌でも毎日が図工。
いや待てよ。生業として木工はしてるけど、図工ほどイカした気分になれてないぞ。
自分が遊ぶため、級友を驚かすため、好きな子にあげるため。そんな図工。
これだ。これだ。この気分を忘れてた。
こんな気分を忘れないように今日から、たびあるごとに「図工気分」を記していこう sa
[PR]
by kosajiya | 2006-02-02 12:43 | *いまここ 
<< 2月4日 花の1週間 今日のことのは >>