ブログトップ

匙 屋 ー 旧ブログ ー

sajiya.exblog.jp

今日の木端 4月10日

                「花は盛りに月はくまなきをのみ見るものかは」と
          七百年の昔に兼好法師がいったように、どこか間がぬけたところ
        ーもっといい言葉で言うならば、「余白」が豊かな美しさを造り出す
                 
                  白洲正子著 「いまなぜ青山次郎なのか」より

c0064161_11222858.jpg
        燭台を作った時のこっぱ
[PR]
by kosajiya | 2005-04-10 11:27 | *いまここ 
<< 残暑お見舞いの余白 修善寺よいとこ <歴史・湯・時間> >>