ブログトップ

匙 屋 ー 旧ブログ ー

sajiya.exblog.jp

大きなお皿

c0064161_21532532.jpg

ある日、木工の作業場のドアを開けると
削りたてほやほやの大きなお皿がありました。

 おいしそ〜

そのお皿そのものがおいしそうに見えたのです。

今は、漆が塗られて楓さんに並ぶ出番待ち中。

色いろいろ野菜を蒸して、どっさり。とか
パスタをどっさり。とか
料理下手の私には、これぐらいでしょうか・・・

これまで、手のひらサイズでものを作るのが性に合っていると言って
大きなものを作るのは、とても辛そうでした。
(お盆がギリギリだと申しておりました・・・)
人それぞれにサイズ感というものがあるようです。

でも、ここへきて心境の変化かやけくそか?ひとつ抜けたのか?
おもいっきり木が削りたい、と言ってとても気持ちよさそうに作っていました。

おおらかな、お皿ができたと思います。

kosajiya
[PR]
by kosajiya | 2010-02-27 22:03 | *いまここ 
<< チカラの元 寒さが吹き飛んでおりました。 >>